10月
23

ボトルの本数や使用頻度などにもよりますが、ウォーターサーバーの電気代は電気ポットを使うのと同等か、または安く抑えることができるとされています。最近では各メーカーとも開発が進み、消費電力を削減する省エネタイプのサーバーを選べば、さらに電気代が安くなります。

電気代はさることながら、安全な水を飲めて、いつでも冷水温水が使えるというメリットからウォーターサーバーを選ぶ人が増えています。

10月
16

サントリーとはブランド企業であり、酒や飲料水など様々な商品を提供しています。

各グループ企業は専用のホームページも設けており、環境への取り組みや自動販売機などの説明など社会にどれ程貢献しているのかが窺えます。又、商品説明などもしており経営理念なども閲覧する事が出来、WEB上のサイトでは歴史なども知る事が出来、これから更に拡大すると言っても過言ではありません。